息もできない

韓国映画息もできない感想あらすじネタバレ

息もできないは、世界中で25を超える賞を受賞したという、ヤン・イクチュン監督の長編映画初監督作品。この映画を撮るために監督は、自宅を売り払っています・・・。

 

 

>>息もできないを今すぐ見る<<

 

息もできないは、ヤン・イクチュン監督の長編映画初監督作品ですが、世界中で25を超える賞を受賞しています。

 

友人と始めた用役ヤクザとして毎日を送っていたサンフンは、道で女子高生のヨニと喧嘩になったことから、彼女と親しくなります。

 

自分に食ってかかる、度胸のよいヨニが新鮮だったからです。

 

サンフンは、どうしようもない家族を抱えている彼女に、自分の子供の頃と同じものを感じていました。サンフンには、父の暴力で母と妹を失うという過去があったからです。

 

そして、サンフンの父が15年ぶりに出所してきて・・・。

 

ヤン・イクチュン監督は、「自分は家族との間に問題を抱えてきた。このもどかしさを抱いたままでは、この先生きていけないと思ったから、すべてを吐き出したかった」と言います。

 

切実な思いで脚本を書き始め、自ら資金を集め、途中製作資金に困って、家を売り払って映画を撮ったそうです。

 

その想いがエネルギーとなっているからこそ、この映画を観る人の心に迫ってくるのだと思います。

 

ヤン・イクチュン監督は、俳優としても多くの映画に出ています。(『品行ゼロ』、『ARAHANアラハン』、『私たちの幸せな時間』)。

 

この映画では、製作・監督・脚本・編集・主演の5役をこなしています。

 

また、女子高生のヨニ役を、キム・コッピ(『蒼白者APaleWoman』、『マジック&ロス』、『チャーミング・ガール』)が演じています。

 

この映画で、スペイン・ラスパルマス国際映画祭主演女優賞、ロシア・太平洋映画祭主演女優賞、青龍映画祭および大鐘賞で新人女優賞を受賞しました。

 

 

no.1

 

公式

 

人気

arrow

公式

↑息もできないを無料でみてみる↑


 
口コミ好評20件 やや好評11件 普通7件 悪い口コミ8件 無料お試しする⇒