シティーホール

韓国ドラマ「シティーホール」あらすじ感想ネタバレ

シティーホールはSBS演技大賞で、主演のキム・ソナは最優秀主演女優賞、チャ・スンウォンは最優秀主演男優賞とW受賞!二人の息もピッタリのセリフのやり取りが楽しめます。

 

 

>>シティーホールを今すぐ見る!<<

 

シティーホールは、ラブコメの女王キム・ソナとチャ・スンウォンが初のドラマ競演。

 

「2009年SBS演技大賞」で、最優秀主演男優賞と女優賞をW受賞!市長秘書室7年目の下級公務員シン・ミレが主人公。

 

ミレの勤める仁州市庁に、将来の夢は大統領という野心家のチョ・グクが副市長として赴任してきます。一方、ミレは『いわし娘大会』に参加することになり、そのユーモアあふれる表現力で審査員を魅了し、見事グランプリを獲得!

 

しかし、その賞金を巡ってぬれぎぬを着せられ、市役所を解雇されてしまいます。

 

最初は、ミレと対立ばかりしていたグクも、彼女のひたむきな姿や純粋さに徐々に惹かれていき、ミレの市長選出馬をサポートしていきます。

 

キム・ソナが演じるのは、お茶目で元気いっぱいの公務員。一方、チャ・スンウォンは冷徹なキャリア官僚と、そのミスマッチが面白いドラマです。二人のアドリブの連続で、現場では撮影が何度も中断、笑いが止まらなかったようです。

 

シティーホールの演出は、シン・ウチョル(『パリの恋人』、『プラハの恋人』、『オンエアー』)。

 

最年少市長になるミレ役に、キム・ソナ(『IdoIdo』、『女の香り』、『私の名前はキム・サムスン』)。大統領を夢見るチョ・グク役に、チャ・スンウォン(『最高の愛』、『アテナ:戦争の女神』、『ボディーガード』)が共演。ほかに、『オンエアー』のイ・ヒョンチョル、チュ・サンミが出演しています。

 

 

 

no.1

 

公式

 

人気

arrow

公式

↑【シティーホールをみる】↑


 
口コミ好評20件 やや好評11件 普通7件 悪い口コミ8件 無料お試しする⇒