韓国映画絶対の愛

キムギドク監督の絶対の愛を見ました!【ネタバレ】

絶対の愛は、“愛”を描かせたら右に出る者のいない、鬼才キム・ギドク監督が贈る“究極の愛”!

 

この映画を観た後は、愛について深く考えさせられるでしょう。

 

 

>>絶対の愛を今すぐ見る<<

 

絶対の愛は、鬼才キム・ギドク監督が、今回は“絶対の愛”を求める男女関係を描きます!

 

二年間つきあってきたセヒとジウは、深い愛情によって結ばれているはずでしたが、セヒの心からは「ジウが自分に飽きているのでは…」との疑念が消えませんでした。

 

セヒはある日、ジウの前から姿を消し、ひそかに整形手術を受けます。

 

ジウはセヒを探しますが、探すことに疲れあきらめます。数ヵ月後、ジウは喫茶店で魅力的なウェイトレスのスェヒと出会い、恋に落ちます・・・。

 

セヒとスェヒは、実は同一人物という設定ですが、オチにもうひとひねりあります。セヒはジウを、スェヒとして誘惑しながらに、彼が以前のセヒとの愛を忘れていないかを確認します。

 

この映画を観た後は、賛否両論分かれるでしょう。なお、韓国でのタイトルは『時間』となっています。

 

絶対の愛の監督は、鬼才キム・ギドク。『サマリア』でベルリン映画祭銀熊賞「監督賞」、『うつせみ』でヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞「監督賞」、『アリラン』でカンヌ国際映画祭「ある視点賞」、『嘆きのピエタ』でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞しています。

 

この監督は、観る人の心をざわつかせる天才です!

 

ジウの役は、ハ・ジョンウ(『ヒット』、『プラハの恋人』、『武人時代』)。セヒ役を、パク・チヨン(『堤防伝説』、『回し蹴り』、『オ!ブラザーズ』)。スェヒ役を、ソン・ヒョナ(『悪い女、善い女』、『愛の挨拶』、『涙が見えないように』)が演じています。

 

 

no.1

 

公式

 

人気

arrow

公式

↑【絶対の愛を無料視聴するならこちら】↑

 

 

 

 


 
口コミ好評20件 やや好評11件 普通7件 悪い口コミ8件 無料お試しする⇒